すべてが非売品とは限らない

ゲームセンターのUFOキャッチャーは、珍しいぬいぐるみやフィギュアなど、さまざまな景品がそろっているのが魅力ですが、プレイする前に気にしておきたいことの一つに、どの程度珍しいか、と言うことがあります。景品の多くは非売品ですが、中には市販の物が混じっていることがあり、普通にお店で購入した方が安く済みそうな時もあります。取ることに楽しみを見出すようならあまり気にすることはありませんが、損をした気分になることもあるでしょうから、注意しておくと良いです。

状態の良い台で効率良くゲット

お店によって景品の置き方と言うのは異なるもので、取りやすい状態の時もあれば、そうでない場合もあります。もしも、景品の位置を移動するサービスを行っているようであれば、遠慮なく店員さんに声をかけて、取りやすい位置から始めると良いでしょう。なお、景品の大きさや形状によって、取りやすさと言うのは変わってくるもので、それに合わせて取り方を変えることも大切です。両方のアームでバランス良くつかんだ方が良い場合もありますし、片方のアームで引きずるようにして動かした方が良い場合もあります。

マシンのタイプを把握する

景品を少ない金額で効率良くゲットするためには、漠然とプレイしていてはいけません。まず大事なのは、マシンの癖を把握することです。マシンによってさまざまな設定がされているもので、ボタンを放して少し経ってからクレーンが停止するタイプもありますし、降下する時にクレーンの向きが若干変わるタイプもあります。自分の前に誰かがプレイしていてこういったことに気付いたら、自分の番になった時には、この動きを考慮した操作が必要になります。

フィギュアの買取は箱を開封していなければ新品扱いしてくれる所も多く、また人気の商品はプレミア価格が付いて思わぬ高額になる事もあります。