身体と呼吸と心を整える

ヨガとは、サンスクリット語で「つながる」と言う意味。身体と心、そして魂をつなげると言う解釈から、精神を集中させることで自分と宇宙をつなげる、と言うスケールの大きな捉え方まで、様々な意味合いが込められています。今では一つの健康法として広く親しまれるようになっているヨガですが、身体のためだけでなく、呼吸を整えることで心身の深い部分、心まで整えることが出来るようになるそうです。まさに心と体はつながっているという事なんですね。

ヨガの呼吸法で自律神経を整える

ヨガの呼吸法はゆったりとした腹式呼吸が一般的です。この腹式呼吸を意識してすることで、自律神経の活動を整える働きがあると言われています。ヨガの場合にはその呼吸法と一緒に、身体が喜ぶポーズが付いているので、心の喜びは2倍!更に大きな効果が得られそうですね。ゆったりした呼吸の中で精神が安定してくることで、自分のメンタルにも働きかけることが出来、メンタルの強化にもつながります。心を整えるにはうってつけですね。

更に瞑想で脳を活性化させましょう

身体と心とに働きかけるヨガですが、更には脳にまで効果があるんだそうです。人間の脳は、普段半分以上は眠っている状態、その眠った脳をヨガで刺激し、瞑想することで活性化させるとのこと。「つながり」の凄い効果ですね。とは言え、あまり難しい事は考えずに気持ちの良い身体の状態をしっかりと楽しめることが大事。身体のゆがみをなくし、気持ちを落ち着けて心地よい時間を感じ続けていくことで、イライラしない、動じない心の健康も手に入れられたら、素敵なことですよね。

ヨガをする場合には最初はインストラクターに教えてもらうのが一番です。その際にはホットヨガの埼玉で教えてもらいましょう。